教育・研修

研修

「人」の成長なくして企業の成長はありません。私たちは人材を会社の「財産」として経営資源の中で最も重要な要素と考えます。お客様のIT パートナーとしてIT を基盤とする新しいビジネスを切り拓くため、まずは新入社員期間の集中研修と配属後の職場教育によりSE の土台を築きます。その後もキャリアパスに応じた段階的な研修と実務経験を積み重ねることにより、市場価値の高いプロフェッショナルへと成長していきます。

教育体制

キャリアステージ OFF-JT 人財タイプ

内定者研修

SEの第一歩として取得すべき「基本情報技術者」(国家資格)について、入社後の取得に向けて学習を開始します。その他にも入社前に不足している知識やスキルを把握し補完することで、不安を取り除いて入社後の研修に臨めるようにします。

新入社員導入研修

入社後約2ヶ月間の集合研修が始まります。社会人として必要なマナーや「聞く・読む・書く・話す」を繰り返しビジネススキルを身につけます。またプログラミング実習やチームワークが必要なシステム開発実習を通じてSE として必要な知識やスキル、基本動作を身につけます。

ビジネスマナー・スキル/IT基礎知識/プログラミング実習/システム開発実習

OJT(On The Job Training)

職場での実務を通じて専門知識やスキル、動作を身につけていきます。新入社員には一人ひとりに相談役として若手社員のトレーナーがつき、上司やトレーナーといった育成体制のもと、月に1回の育成面談を通じて課題・目標を共有しながら育成をフォローしていきます。また改善を目的とした日常的な取り組みを行い新入社員期間の総仕上げとして総括研修を行います。

その後もOJT を中心とした経験を重ねて知識やスキルを向上し、各分野のプロフェッショナルを目指します。

トレーナー制度/育成面談(月1 回)/総括研修

OFF-JT

配属後も専門別・共通的に必要な知識やスキルについて、職場でカバーできない部分を補完し基礎力や応用力を身につけます。新入社員は4ヶ月の通信講座で金融業務の基礎知識も学んでいきます。社外研修だけではなく、当社社員が講師となり社内ノウハウを継承する社内研修も充実しています。

専門スキル研修(社外・社内)
(テクニカルスキル/ヒューマンスキル/プロジェクトマネジメントスキル/銀行業務知識 など)
階層別研修(年次別研修・新任時研修)

自己啓発支援

自ら学び続け成長する意欲をサポートするために、資格取得を支援する制度があります。会社が推奨する資格を取得した場合には、一時金として奨励金や通信講座受講料も支給されます。

情報処理技術者資格/ベンダー認定資格/銀行業務資格/一般外部資格 など

CSR(Corporate Social Responsibility)

聴覚障がいに関する理解を深め、CSR活動を推進することを目的に聴覚障がいの社員が講師となり「講座」および「手話」を用いた積極的、継続的な取り組みを行っています。

●講座
≫障がい者への理解を深める
≫『障害者差別解消法』への理解を深める
≫多様な人材が活躍できる環境づくり(NTTグループCSR憲章重点テーマ)
≫聞こえない人をサポートするタブレット、ツール、サービス紹介
●手話(挨拶・基本編、ビジネス応用編、コミュニケーション編)
※神奈川県手話言語条例…手話の普及は事業者の努力義務

社内研修、新人研修、幹部社員向け集中講座、各部署での定期手話講習会