SOLUTION 貸倒引当金算定システム

 引当金算定における手作業による作業の俗人化を排除し、効率化・標準化を図るとともに、作業の正確性・正当性を
確保し内部統制のとれた業務運用を実現する、貸倒引当金算定システムをご提供致します。

主な特徴 / 導入効果

  1. 手作業による負担軽減(作業の俗人化の排除・作業の平準化)
  2. 係数把握のスピード化(貸倒引当金算定時間の短縮・累積データを効率的に処理)
  3. 恣意性の排除(IT統制・業務統制連携による引当金算出の正確性の担保・財務に関する内部統制への対応)
  4. シミュレーションによる貸倒引当金の事前算定

導入実績

 地方銀行様 1行

システムの概要

  1. 各種計算をシステムで行うことにより、担当者の負担を軽減し、計算ミスを防止いたします。
  2. 帳票やCSVデータをシステムで作成することにより、担当者の作業を削減いたします。
  3. 引当金算定後に役席者の確定チェックを行うことで、作業内容の相互チェックを行い、作業ミスを防止いたします。
  4. 監査記録として提示可能な業務記録を残すことにより、作業の正確性、正当性を明確にいたします。

システム構成

システム概要

主な機能

  1. データ取込み

    IFデータ取込・EXCELデータ取込・月次、期次データ作成・時系列データ作成・移管データ反映

  2. データ補正

    取込みデータの補正

  3. 引当金算定

    倒産確率および貸倒実績率の両方による貸倒引当金の計算

  4. 算定後補正

    算定結果についての検証と補正

  5. 報告資料做成

    貸倒引当金算定作業結果、データ補正結果、アクセス履歴等の帳票作成

  6. シミュレーション

    今期、翌期の貸倒引当金算定シミュレーション

  7. マスタ保守

    ユーザ管理および各種マスタデータの設定

リーフレット

PDF 貸倒引当金算定システム(PDF:395KB)