CEO MESSAGE 社長挨拶

変革に向け、前進し続ける企業を目指して
代表取締役社長 小松 正人

 近年、ITは社会インフラを支え、企業においては事業活動そのものの基盤となっています。社会におけるITの重要性がますます高まる中、当社は、2000年11月に地銀の雄である横浜銀行様の基幹システム・アウトソーシング受託をビジネスの柱とし、NTTデータグループの一員として誕生しました。

 設立以来、変化し続ける事業環境の中、横浜銀行様がMEJARシステム(横浜銀行様とほくほくFG様との共同システム、2016年に七十七銀行様が稼動)に移行する大きな節目をのりこえ、当社の強みを最大限活かしながら「横浜銀行様をはじめとしたMEJAR加盟行」「NTTデータグループ」「独自の事業展開」の3方向に対しビジネス拡大を続けてまいりました。そうして、2015年に北海道ビジネス本部を立ち上げ、北海道地区にも拠点を設けました。

 現在、全ての面で激しく変化する社会において、私たちは金融機関様の「変革パートナー」として、この業界におけるプロフェッショナルを目指します。特に当社の強みである銀行業務ノウハウに一層みがきをかけ、基盤技術ノウハウ、プロジェクトマネジメント力を有したソフトウェア開発能力を持つ、プロ集団となる様、日々向上し続けてまいります。

 また、アグレッシブさを持ち続ける集団を目指します。環境変化が常に起こっている現在、私たち自身も常に変革していく姿勢を持つ必要があります。
 困難な課題に対しても、果敢にチャレンジし、一人ひとりが自律的かつ継続的に改善を行い、変革し続ける企業文化を築いていき、このような企業活動を通じ、社会の仕組み、お客様の事業の変革を実現する「変革パートナー」となるよう、努力してまいります。

 NTTデータフォースは、先見性をもった提案を行い、チームワークを重視し、永続的にお客様の信頼に応えていきます。

Challenge for tomorrow! by Teamwork!!