SOLUTION 保証債務管理システム

 銀行が実行するパーソナルローンに対する保証会社保証のための保証残高管理、保証料管理を行うシステムです。

主な特徴 / 導入効果

  1. 銀行勘定系取引との整合性維持
  2. 保証料管理の厳正化
  3. 情報利用の促進

導入実績

 保証会社様(銀行関連会社)2社

システムの概要

 保証決定された債権の勘定異動データを勘定系から受取り、保証債権の保証残高管理を行います。
 また、保証料に関する未収・前受・戻し等を管理し、取漏れ・戻し漏れをなくし、保証料を厳格管理します。
 保証債務管理システムは、審査先行、追認保証を業務処理実態に合わせ、選択可能です。

システム構成

システム構成

主な機能

  1. 保証管理

    債権元帳管理、顧客情報管理、関係人(連帯保証人・連帯債務者)管理、会計処理・仕分け処理

  2. 保証料計算

    前受保証料算出、返戻・追加保証料算出、月次経過保証料算出

  3. 業務記録支援

    条件変更審査支援、抵当権・火災保険、条件履行管理、未完処理管理

  4. 共通機能

    帳票印刷、ユーザ管理、商品管理、コード管理

  5. EUC環境

    情報系データベース